【2018年】ホワイトデーにプロポーズ!?サプライズの「円周率プロポーズ」が流行中?

バレンタインは女性側が想いを伝える絶好の機会であると同時に、ホワイトデーは男性にとっては勝負の日でもあります!

  • 「ホワイトデーのお返しに便乗して想いを伝えたい!」
  • 「彼女の欲しがっていたモノをプレゼントして喜んだ顔が見たい!」
  • 「ホワイトデーを機に曖昧な関係に終止符を打って一歩前進したい」

各々、ホワイトデーにかける様々な想いがあるのではないでしょうか。

そんな男性の皆さん。

2018年ホワイトデーは意中の女性に対してどんな決意表明を果たしますか?

今回は、そんなホワイトデーに一大決心をした彼にプロポーズされたある30代女性のエピソードを聞いてみたいと思います。

男性が3月14日をプロポーズの日に選んだ理由が明らかになりますよ♪

是非とも男性の皆さんは参考にしてみてくださいね。



 

ツンデレプロポーズ!?ホワイトデーのお返しを忘れたふりをして素敵なサプライズ演出を魅せる!

私は30代女性で自営業をしています。
当時のホワイトデーの思い出の相手は30代男性会社員の彼氏です。

その年のバレンタインデーにはそれなりに少し奮発してリッチなチョコレートをプレゼントしていました。

その分、ホワイトデーのお返しは無駄に期待していたのは事実です(笑)

そして迎えたホワイトデー当日。

彼はいつも通りの様子で現れましたが、信じられないことになんと、ホワイトデーのプレゼントを用意していなかったのです。

「まさかの確信犯?」

「忘れている?」

と不安になったものの、なんとなくこちらからプレゼントの催促をすることはできない雰囲気だったのでその場はそれでやり過ごそうと思いました。

ですが、その後の彼の行動がなんとなくいつもと違うことに気付きました。

ふいに突然、彼は普段デートをしている時には行かないようなお店に連れて行ってくれたのです。

そこは某おしゃれショッピングセンターの中にあるジュエリーショップでした。

私は、ホワイトデーのお返しを貰えなかったこともあり少し落ち込んでいて、それ程乗り気ではなかったのを覚えています。

とはいえ、店員さんに勧められるままに素敵なネックレスをつけてみたりしていました。

そんなこんなをしているうちに、落ち込んでいた気持ちも少しづつ晴れてきた感じがしました。

やっぱり女性ですのでアクセサリーを見ていれば楽しくもなりますので。

いくつかネックレスを試している中で、特に気になったのが煌びやかな一粒ダイヤのネックレスでした。

それを着けながら鏡で何度も見直していたりしてニコニコしていました。

そんな私の仕草を彼は満足げにじーっと見つめながら、

これでいい?

といきなり聞いてきました。



 

突然の彼の言葉に思考停止!?ホワイトデーに贈ったネックレスの真意とは?

一瞬何を言っているのかわからなくなるくらい頭の仲が真っ白になりました。

というのも、そのネックレス10万円以上もするものだったので、実際に購入するとまでは考えもしてませんでした。

正直、こんな高級なアクセサリーを身に着ける機会は滅多にないので、試着だけでも楽しもうという気持ちだけでした。

そして、彼はそんな私の考えとは裏腹に、私の反応を見て納得したかのようにその場で現金でお買い上げしたのです。

突然のことに本当にびっくりしてしまっていました。

後で聞いたところ、どうやら彼はホワイトデーのお返しは事前に考えてはいたが、自分で選んだプレゼントが実際に私がちゃんと気に入るか自信がなかったようなんです。

だから実際に一緒にプレゼントを選びたかったようです。

正直、こんな高級なアクセサリーを買う予定でもなかったらしいのですが、私の反応があまりに良かったため思い切ってダイヤのネックレスをプレゼントしてくれたのでした。

 

彼からの円周率プロポーズ!?畳み掛けるかのような展開に驚きが隠せない。。。

彼は普段は本当におっとりしている人だったけれど、ホワイトデーのタイミングでのその行動力決断力には本当に胸がときめいてしまいました。

正直そのギャップが良い方向に傾いた瞬間だった気がします。

 

そしてその日の夜、更に驚く出来事がありました。

なんと、ホワイトデープロポーズもされたんです。

まさに、畳み掛けるかのような彼からのサプライズにもはや言葉も出ませんでした。

普段は本当に温厚で優しさだけが取り柄の様な彼ですが、その日だけは誰よりも逞しく、かっこよく思えました。

もちろん返事はオーケーです。

めでたく、結婚することになりました。

 

後で、彼に、

なんでホワイトデーにプロポーズしたの?

と聞いたところ、すぐにでもプロポーズしたかったけど、何かきっかけが欲しかったというのが一番の理由だったようです。

また、昨今ではホワイトデーである3月14日にプロポーズするという、いわゆる「円周率プロポーズ」というのが話題になっているようで、それも意識したとのことでした。

3.14といえば誰しもご存知の円周率ですね。

3.1415……と、ずっと続いていく数字の羅列にちなんで「永遠に一緒にいよう」という意味を込めてこの日にプロポーズするというトレンドのようです。

なかなか粋なことをするなと思いました。

 

もちろん後日、婚約指輪として別途素敵な指輪も買って貰ったのは言うまでもありません(笑)

最初はかなり落ち込まされましたが、結果的には本当に素敵なホワイトデーになりました。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい注目記事