妻を喜ばせたい!子育てに追われる日々を払拭させた主人からのサプライズクリスマスプレゼントとは?

2017年11月19日

恋人同士のイメージが強いクリスマスですが、何も二人だけのロマンチックなものだけではありません。

家族単位ともなれば、お子さんを交えての賑やかなクリスマスももちろんありますよね?

とはいえ、子育てに追われながらの生活ではなかなか夫婦同士でのクリスマスは味わえず、子供中心のクリスマスになることは仕方のないことです。

今回は、そんな小さなお子さんを抱えたある家族のクリスマスプレゼントの心温まる素敵な体験談を聞いてみたいと思います。

 

子供達へのプレゼントに交えてのサプライズクリスマスプレゼントに驚きと感動!

私は32歳でマンション管理の会社員事務職として働いています。主人は31歳で不動産売買の営業職をしております。

誰しもが憧れるサプライズクリスマスプレゼント。

それはCartierのダイヤモンドネックレスでした。

子供達が産まれて、クリスマスは専ら子供達のプレゼントやイベントの日で夫婦の間では子供達メインのイベントになっていました。

私たち夫婦は美味しいお料理やお酒を飲めて子供達の笑顔があれば、それが最高のクリスマスでした。

元々私の誕生日が12月でクリスマスに近いので、結婚してからは、クリスマスプレゼントを交換するのは辞めようと自分から言い出しました。

なので、その年のクリスマスもプレゼントがもらえるなんて思ってもみませんでした。

そのシチュエーションもまたサプライズに溢れていたんです。

毎年同じようにサンタクロースからのプレゼントを子供達の枕元に置いてクリスマスの朝に起きた時に「わー!」と喜ぶという流れなのですが。。。

その年も同じく、喜ぶ子供達を見ていたら、、

はい、いつも頑張ってるママにもパパサンタクロースからのプレゼントだよ

と言って主人が小包を渡してくれたんです!

開けると豪華なダイヤモンドネックレスがあり、とてもびっくりしました!
何より本当に嬉しかったんです!

普段あまりそういうことをするような主人ではないので余計に驚きでした。

決して安いものではないので、正直、「予算はどうしたのかな?」と心配もしましたが、ちょっと無理をしてでもプレゼントを贈りたいという気持ちは十分い伝わってきました。

毎年こんなことをされても恐縮してしますので、しばらくはいいかなとは思っています。

主人には感謝の気持ちでいっぱいです。



2017年クリスマスプレゼント!もしもらえるならUNITED ARROWSのダウンコートが欲しい♪

今年はクリスマスプレゼントはさすがにもういらないと思ってはいますが、、、

もし結婚していなくて、普通の恋人同士だったら、UNITED ARROWSのダウンコートが欲しいですね。

暖かくて形もよく、普段使いにも使えるのでクリスマスプレゼントにもらった思い出を着るたびに思い出せて、その時の嬉しい気持ちが蘇るのでいいと思います。

洋服や靴をプレゼントするのはサイズやフィット感があるので難しいですが、一緒に買い物に行った際に選ぶと失敗もしないのでおすすめです。

また、今後のためにも自分の好みを知ってもらえるチャンスにもなります。

誕生日やクリスマスプレゼントと相手が喜んでくれるプレゼントを見つけるのは中々大変かと思います。

しかしながら、何気ない普段の会話の中に潜在的に欲しいもののヒントはあると思うのでそういう、何気ない会話を覚えていてくれてのクリスマスプレゼントも嬉しいですね。



家族で過ごすクリスマスは家でのんびり過ごせるのが一番だと改めて実感!

クリスマスだから、少し高級なレストランでクリスマスディナーとイルミネーションというド定番もいいとは思います。

ですが、たまには、クリスマスだからこそ家でのんびりと過ごすのも好きです。

クリスマスだとどこへ行っても混んでいるのと、クリスマス価格で大した事がない料理でも高くなってしまいます。

確かに、雰囲気はあっていいのですが。

彼と一緒に手作りの料理を二人で作ったり、スーパーやデパ地下でいつもは買わないちょっと豪華なお惣菜とお酒を買って自宅で楽しむってのもありだと思います。

キャンドルを机に灯して乾杯すれば、レストランよりもくつろげて周りを気にしないでのんびりとムードよく過ごせますね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい注目記事