男は揺れるアクセに弱い!?2017年クリスマスプレゼントは”揺れるアクセサリー”を選ぼう!

男性から見た女性の魅力的な要素は色々あるかと思います。

そんな中で、

男は揺れるアクセサリーに弱い

というお話を聞いたことがありますか?

もともと人間は野生の動物と同じように動くものを目で追う習性があるため、「揺れるアクセサリー」は女性の魅力により注目させるという点で効果的と言われています。

自然と目がいってしまうということらしいですね。

 

私は最近知ったのですが、この説を耳にした当初はあまりピンと来ていませんでした(笑)

しかしながら、よくよく思い返してみると、、、

実際に自分も無意識にその姿に魅了されていたことに気づいたんです。



女性の魅力を引き出す最高のアクセサリーの条件とは?

それはある冬の時期に百貨店で女性の友達に贈るピアスを選んでいたときのお話です、、、

諸々の都合上、プレゼントには”ピアス”を贈ることはマストな状況でした。

あまり女性にプレゼントを贈ることに慣れていなかったこともあり、どんなピアスがいいのか分からずアクセサリー売場のフロアを何往復もしていたことを憶えています(笑)

時間も限られているのでそろそろ決めなくてはと思い焦っていたのもあります。

しかしながら、よくよく考えてみると、ピアスをしている女性をまじまじと見たこともないのでいまいちイメージがつきません。

そして、何よりも自分がピアスをしたことがありません(笑)

ますますプレゼントへの想像がつきませんでした。

とはいえ、変なモノはあげられない。

閉店までの時間も限られているため考えている暇もありませんでした。

より焦っていましたね。

 

揺れるピアスにドキッ!百貨店のアクセ売場の女性店員が魅せた何気ない仕草とは?

意を決して自身が取った行動。

それは、

女性の店員さんに実際に試着してもらう

というものでした。

普段の自分であればそんな一風変わった行動はとらないのですが、今回ばかりは仕方ありませんでした。

というか今の自分にはもはやこの方法しか浮かびませんでした(笑)

 

店舗内のショーケースにある女性もののピアスの中からいくつか目星をつけ、続けざまに女性の店員さんに声を掛けました。

一連のやり取りが下記になります。

 

自分「すいません、プレゼント用でピアスが欲しいんですけど。。。」

店員「そうなんですね♪気になるものありましたか?」

自分「コレなんかいいかと思ったんですけど、、、ちょっとお姉さんに試着してもらうことはできますか?」

自分「(ドキドキ)」

 

店員「はい!全然いいですよ~」

自分「(ホッ。よかった。。)」

慣れた扱いでショーケースからピアスを取り出し、そっと自分の耳元に持っていきました。
そして、実際に試着してコチラに振り向きます。

店員「こんな感じですね~」

ゆらゆら、、キラキラ、、ゆらゆら、、キラキラ、、

 

自分「(ん?なんだこのソワソワする感じは。。)」

自分「(単純に店員さんが可愛いからか?)」

自分「(否!そんな単純な問題ではない!)」

自分「(そうだ!このピアスだ!その耳元でシャンデリアのごとく煌き、絶妙なタイミングで揺れ動くそのピアスだ!!)」

 

自分「あ、素敵です♪(あ、私は何を言っているのだろう。)」

自分「あ、じゃあ次はこっちのピアスお願いしてもいいですか?」

店員「はい、大丈夫ですよ♪」

(リピート)

 

と、4種類ほど店員さんにピアスの試着をお願いしました♪

どのピアスも素敵だったのは間違いないのですが、

何よりも、、

揺れるアクセサリー最高

ってことです♪

以上、この日、最も心が動かされた出来事でした(笑)



夫ベタ褒め!?30代主婦が喜ぶ夫からのクリスマスプレゼント”揺れるダイヤのネックレス”の魅力とは?

ここで、私と同じように”揺れるアクセサリー”に魅了されたある夫婦のお話を紹介いたします。

パートで雑貨販売の仕事をしている30代の主婦と、IT関係の自営業をしている旦那さんのクリスマスプレゼントについてのお話です。

日々子育てに追われ、自分の事なんて全然かまっていなかったので、毎日仕事の服以外は何もお洒落していなかったなと思うようになりました。

着飾ってお出かけする用事もなく、ましてやアクセサリーをつける機会も少なくなっていた気がします。

指輪やネックレスなんて邪魔だくらいにまで思っていました。

そんなある日、なにげにテレビを見ていたら、今流行のダイヤが揺れるネックレスが取り上げられていました。

ダイヤモンドが揺れてキラキラと輝く「ダンシングストーン」という物らしいですね。

これいいなと今まで宝石に見向きもしなかった欲望がムクムクと沸いてきました。

時々はこんなネックレスも付けたいなぁと考えるようになりました。

ママモード全開だったけど、少しは女性らしさを強調する一点物がすごく欲しくなりました。

そんな中、その様子をどこで見ていたのかわかりませんが、主人がサプライズでクリスマスにプレゼントしてくれたんです。

夫が言うには、私には絶対に似合うと思ってすぐにクリスマスプレゼントにと考えていたらしく結構熱く語っていました。

ただお互いに好みが合っていたことは嬉しかったです。

このネックレスの魅力として、お互い共通していたのは「揺れるダイヤモンド」というキャッチフレーズでした。

今まではシルバーアクセサリーなどのハードなデザインが好きでしたが、年齢と共に大人の女性として本物の石を使ったアクセサリーに魅力を感じています。

大切に使っていきたいと思います。



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい注目記事