【2018年】ホワイトデーのお返しに下着(パンツ)は要注意!貰う側の女性の本音とは?

2018年ホワイトデーに何をプレゼントしようか悩んでいる男性の皆さんは多いのではないでしょうか?

  • 「出来れば穏便に無難なお菓子でしのぎたい。。。」
  • 「インパクト重視!とにかく印象に残るモノを贈りたい!」
  • 「おしゃれなモノを贈って女性の注目を浴びたい!」
  • 「面倒だから忘れたふりをしてスルーしたい。。。」

と、様々な思惑を巡らせていることでしょう(笑)

さすがに最後の「スルー」は人間性を疑われるのでやめといた方が良いですよ♪

そんな、ホワイトデーのお返しですがどうせなら女性の印象に残る素敵なお返しがしたいと考えるのが男性の心理ではないでしょうか。

印象に残るインパクトのあるモノを贈りたいけど、あまりに個性が強すぎてもひかれてしまうのは目に見えています。

だからといって平凡なモノで済ませようとすれば、他の男性陣からのホワイトデーの様々なお返しの一部として埋もれてしまいます。

なんともバランスが難しいですね。

今回は、そんなホワイトデーのお返しで「奇抜なプレゼント」を貰ってしまった30代女性のリアルな本音を聞いてみたいと思います。

今年2018年のホワイトデーのお返しに悩んでいる男性陣は是非とも参考にしてみてくださいね。



 

え?センスを疑う!?ホワイトデーのお返しに下着(パンツ)をプレゼントされた女性の本音とは?

会社員は30代独身の女性です。
仕事は事務職をしています。

当時のホワイトデーのお返しにいただいたちょっと困ったプレゼントのエピソードになります。

プレゼントを貰った男性は30代後半のスポーツインストラクターをしている方です。

実際にホワイトデーどんなプレゼントを貰ったかというと、、、

それは「ド派手な女性用の下着」でした。

私がここ数年でホワイトデーのお返しに貰ったプレゼントの中で本当に残念だと感じました。

これを戴いたときは、びっくりしたと同時に正直相手のセンスをかなり疑いました。

そのくらいに残念なプレゼントだと思いました。

というのも、相手の男性とはもともと何の恋愛感情もなく、ただの知り合い同士でした。

なぜ?下着なの?

しかもなぜTバックなの?

とハテナマークが頭の中でグルグルしました。

最初は違う方のお返しと間違えたのかな?

と思いましたが、、、

その本人から、

サイズは大丈夫でしたか?

と聞かれたので、間違いなく私へのお返しだったんだなと改めて思いました。

益々残念な気持ちになりました。

私はその方にチョコレートと一緒にあげたプレゼントは、某ブランドメーカーのTシャツでした。

値段もそれなりにしましたし、彼に一番似合うと思うものを凄く探しました。

相手も凄く喜んでいたので、それはそれで良かったなと思っていました。

正直ホワイトデーのお返しはどんな物なのかな?

と期待はしていました。

その分、実際にプレゼントの封を開けた時の衝撃は大きかったんです。

好みではない下品な下着」が出てきた時は本当に困りました。

実際にプレゼントの封を開けた時、その場に彼はいなかったのですが、

「後であけて下さい。」

と言われたので、実際に自宅で中身を見た時は、

「(ふざけているのか?嫌がらせなのか?)」

と疑う程でした。

結局その方とはもちろん何の進展もなく終わりました。



 

【2018年】ホワイトデーに本当に欲しいものって?バレンタインの義理プレゼントのお返しは食べ物が無難!?

今年2018年のホワイトデーのお返しで何か貰えるのであれば、やっぱり食べ物がいいと思っています。

やはり、品物だとずっと形として残りますし、好みも関係してくるので対応に困ると思っています。

しかも30代女性ともなれば、それなりに拘りのお気に入りのモノ以外は使いたくないと考えてしまいます。

そういったそういった点を考えても食べて消えるものがいいかなと思います。

出来れば旬の有名なお菓子などがいいですし、欲を言えばパッケージが可愛かったり、気分があがるものがいいのかなと思っています。

高価なお菓子なら少量でもいいので、どうせなら本当に美味しいと言われている物や人気の物をリサーチしてほしいですね。

女性ならば殆どの方が甘いものは好きだと思うので、そんな点でもホワイトデーのお返しは高級なお菓子や旬なお菓子であれば間違いないと思います。

少なくとも下着の様にドン引きすることは無いと思いますよ(笑)



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい注目記事